Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
40代女性への美活レビューサイト

調べたい!栄養検査【VitaNote】スマホから申し込みました

vitanote

「栄養の偏りを補うために何を食べるようにしたらいいのかな?」「自分にとって効果的なサプリメントはどれだろう?」と、足りてない栄養素がハッキリとわからないので迷ったことはありませんか?

知ってるようで知らない、自分自身の体のこと。

現在アラフィフの私は更年期症状が出始めた時、今までとは違う体と心の変化(①すぐに疲れて疲労感がとれない②よく眠れない③いろんなことが虚しく感じてヤル気がでない)に戸惑いました。

それからというもの、体調を整えること・心と体のバランスを整えることが1番の興味となっています。

自分のカラダのことがもっと知りたくて、今回初めてスマートフォンから申し込みしてみたのは、世界で初めて!栄養吸収量の測定を可能にしたパーソナル栄養検査の「VitaNote」。

朝一採尿し検体を送るだけで、気を付けていても偏りがちなビタミン7種類・ミネラル6種類・タンパク質・酸化ストレスなど15項目の数値を調べることができます。



採尿プラスチック管を返送してから、まだ結果は送られてきていないんですが、パーソナル栄養検査「VitaNote」のことや、送られてきた検査キットの詳細などをご紹介しますね。

とても簡単に、申し込み→採尿→返送をすることができました。

「VitaNote」自宅に居ながらできるパーソナル栄養検査

vitanote

世界で初めて!栄養吸収量の測定を可能にした「VitaNote」は、採尿して検体を郵送すると、検査結果をWeb(スマートフォン・パソコン)で確認できるサービスです。

人それぞれの体格・遺伝・生活習慣などで異なる摂取目安量を設定して、栄養吸収量を栄養素ごとに評価をしてくれます。

2017年から、このパーソナル栄養検査を販売しているのは、東京都渋谷区に本社がある「株式会社 ユカシカド」

栄養技術に特化した、商品・サービスを開発している会社です。

  • 経済産業省ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2018優秀賞を受賞
  • 産学医連携(ユカシカド社・滋賀県立大学・医師)の体制で開発された検査技術
  • 尿は栄養摂取状況を高精度に知ることができる調査方法
今までネットから検査申し込みしたことも、送られてきた検査キットを使ったこともなかったので、申し込む前にちょっと迷ったんですよね…..。

自宅に居ながら検査できるといっても、難しそうな感じがして。

でも、40代更年期の栄養状態を知りたいと思ったことと、パーソナル栄養検査キット【VitaNote】の公式サイトを何度も読んで安心できたので申し込んでみました。

スポンサーリンク

届いたパーソナル栄養検査キットはコンパクトな箱

vitanote

申し込み後に届くのは、シンプルなデザインがお洒落なコンパクトな箱。

ポスト投函で届きます。

この中に検査キット一式が入っているんですが、とても軽いです。

vitanote

開けてみる前に外箱の裏面を見てみると、検査ID&バーコードが記されたシール。

この検査IDは、マイページ登録する際に大切です。

vitanote

外箱をぬいて箱を開けてみると、合計6点の内容物がキッチリとおさめられていました。

では、検査キットの中身を詳しくご紹介しますね。

VitaNoteパーソナル栄養検査キット箱の中身詳細

vitanote

上の写真は、パーソナル栄養検査キット「VitaNote」の中身全部です。

「これはどうやって使うの?」と不思議に思って、早速手に取ってみたのは採尿コップなんですよ。

組み立てる必要があるんですが、形を整えたり広げたりするだけなので簡単です。

vitanote

取扱説明書には、送られてきたものの詳細・マイページ&検査ID登録方法・採尿のやり方などが詳しく書かれています。

しっかり読んで順番にやっていけば、迷うことはないので大丈夫。

vitanote

取扱説明書の裏面にも、検査IDとバーコードが記載されたシールが貼ってありました。

検査キットには合計3点(①採尿プラスチック管②取扱説明書の裏面③外箱の裏)に、検査ID&バーコードのシールが貼ってあります。

パーソナル栄養検査キットが届いたら新規登録が必要

届いたら、さっそく採尿して返送したくなりますが、起きて朝一の尿での検査なんですよね。

採尿する前に必要なのが、「VitaNote」Webサイトでマイページと検査IDの登録です。

取り扱い説明書にあるQRコードを読み取るか、記載されているURLにアクセスして登録することができますよ。

STEP.1
新規登録
Vitanote

メールアドレス&パスワードを作成してユーザー登録 

STEP.2
入力したメールアドレスに登録確認メールが届きます
 
STEP.3
検査ID登録・プロフィール入力・全48問の質問に回答
 
STEP.4
検体到着待ちの画面へ
vitanote

ここまできたら後は送るだけです!

栄養検査や、検査結果を閲覧するには、このマイページ&検査ID登録が必要。

回答する全48問は、性別・生年月日・身長・体重・仕事内容・直近3日間の1日当たりの平均運動時間・日常生活に関すること・この3日間で摂取したサプリメントなどなど…….質問が続きます。

「VitaNote」は、人それぞれの体格・遺伝・生活習慣などで異なる摂取目安量を設定して、15項目の栄養吸収量を栄養素ごとに評価してくれる栄養検査なので、この全48問はとても大切ですね。

>>>パーソナル栄養検査キット【VitaNote】

【VitaNote】あとは朝1番に採尿して返送すればOK

vitanote

届いた栄養検査キットの箱を開けた時、ペラペラした感じが頼りなさそうに思えた採尿コップですが、とっても優秀でした。

採尿しやすく、注ぎ口もしっかりしていて移し替えるのもやりやすい。

朝一の尿は、出始めと終わりは入れず中間尿を採尿します。

採尿プラスチック管に移し替えたら、その中に安定剤を入れて完了です。

vitanote

検体を送り返すのは、写真のこのセット。

取扱説明書には検体を返送する際、郵便ポストに投函する場合は午前中、郵便局の窓口に持ち込むなら当日中にと記載されていました。

vitanote

返送する際は料金がかかることなく、そのまま封をしてだすことができますよ。

窓口に当日中に持って行くか?ポスト投函するか?、私は採尿した当日の午前中にポスト投函することにしました。

これで、自分でやることは完了です。

>>>パーソナル栄養検査キット【VitaNote】公式サイト

VitaNoteから検体受領のお知らせメールが届きました

vitanote

平日(月曜日)の午前中にポストに投函し、水曜日の午前11時過ぎに検体受領のお知らせメールが届きました。

こうやって、きちんと受領確認&これからの流れが記されたメールがくると安心ですよね。

所要期間は順次解析で約1~3週間と幅を持たせて書かれているので、どんな結果が来るのか楽しみに(覚悟して)待っておきます。

気を付けていても偏りがちな栄養摂取。

自分の体に足りてない栄養素を知って、これからのサプリ選びや食事生活の参考にしていきたいです。パーソナル栄養検査「VitaNote」の結果は、また改めてご紹介しますね。