オージオの高濃度美容液【ヴィーナスプラセンタ原液】レビュー

ヴィーナスプラセンタ原液

この2週間、朝と夜にオージオの美容液「ビューティープラセンタ原液」を洗顔後の素肌につけ、その後いつものスキンケアをしています。

ヴィーナスプラセンタといえば、40代女性に嬉しい美容健康に効果的なプラセンタサプリメントで有名。

プラセンタサプリによっては、赤く熱を持った大人ニキビが何個もできてしまう私にも「ヴィーナスプラセンタEX」は、肌のことを気にすることなく飲むことができました。

なので外側からのケア、スキンケアアイテムも使ってみたくなったんですよ。

オージオの美容液「ヴィーナスプラセンタ原液」の最大の特徴は、医薬品メーカーや産婦人科の医師と共同開発したオリジナルのプラセンタエキスを100%原液のまま配合しているところ。

使う前「100%じゃなくて高濃度300%の美容成分って何だろう?」と疑問に思っていたんですけど・・・

それはプラセンタエキスだけじゃなく、サイタイエキスやプロテオグリカンも100%原液のまま配合されているので合計300%ということでした。

ヴィーナスプラセンタ原液」の特徴や、40代の肌に使ってみた感想をレビューでご紹介しますね。

オージオ独自処方の美容液ヴィーナスプラセンタ原液

ヴィーナスプラセンタ原液

公式サイト>>100%原液のまま独自配合【ヴィーナスプラセンタ原液】初回限定1,980円(税別)送料無料

300%の原液が効果が発揮してくれる「ヴィーナスプラセンタ原液」は、肌の乾燥にアプローチしてくれて、キメを整え肌クスミを防いで明るい肌へ導いてくれる美容液。

いつものスキンケアの前、洗顔後の素肌に使用します。

肌の変化や老化が少しづつ・・・そして確実に進んでいる40代になると、肌悩みは1つだけじゃなくて毛穴・シミ・タルミ・シワなどなど多岐にわたりますよね。

その1つづつに対応しようとしたらスキンケアアイテムをどんどん増やさないといけなくなりますが、「ヴィーナスプラセンタ原液」をスキンケアにプラスするだけで、エイジング世代の複合的な肌悩みに対応してくれます。

美肌成分たっぷり!ヴィーナスプラセンタ原液5つの美容成分

ヴィーナスプラセンタ原液

配合されているのは、医薬品メーカーや産婦人科の医師と共同開発したオリジナルのビューティープラセンタ以外にも、100%原液の「サイタイエキス

へその緒から抽出されたエキスで、アミノ酸・ヒアルロン酸・ミネラル・ビタミンなどが自然な形で含まれていて、エイジングケアをサポートしてくれます。

そして、こちらも100%原液のまま配合されている「プロテオグリカンエキス」は、肌の保水力を高めることで注目されている美容成分。

ヴィーナスプラセンタ原液

その他に「ヴィーナスプラセンタ原液」には、ヒアルロン酸や琥珀酸も。

高い保湿力や保水力のあるヒアルロン酸は聞きなれていても、「琥珀酸はなんだろう・・・」と思いませんか?

植物由来の宝石「琥珀」を美容用成分として加工したものが琥珀酸(こはくさん)で、肌のキメを整えてくれたり、ヒアルロン酸が細胞のすみずみまで行き渡るようにサポートする役割があります。

無香料・無着色・無鉱物油

配合されている成分はどれも、肌の乾燥が年々気になるようになってきた40代以降の女性には嬉しい成分ですよね。

プラセンタといっても、製造方法や抽出法はさまざま。

ヴィーナスプラセンタの美容液もサプリメントも、プラセンタでは有名な製薬会社「スノーデン社」の原料を使用して、プラセンタの栄養を損なうことなく取り出す「低温酵素抽出法」で抽出されています。

プラセンタエキス配合の化粧品やサプリメントを選ぶ時には、原料メーカーはどこか?抽出方法は?なども注目です。

公式サイト>>100%原液のまま独自配合の高濃度美容液【ヴィーナスプラセンタ原液】

高濃度美容液ヴィーナスプラセンタ原液の使用感レビュー

ヴィーナスプラセンタ原液

広告で見ていた時は瓶の容器なのかと思っていたんですが、スリムな形のプラスティックでとても軽いです。

内容量は、1本 30ml。

スポイトで量を調節できる「ヴィーナスプラセンタ原液」の使い方は、朝晩の洗顔後の素肌に適量(1~3滴)つけ、その後はいつものスキンケアでOKです。

私は顔全体に馴染ませた後、乾燥が1番気になる目元に重ね付けをしていますよ。

ペネロピムーン

ビューティープラセンタエキス・サイタイエキス・プロテオグリカンが原液100%で配合されていると聞くと、濃厚なトロミのある美容液を想像してしまいますが、ちょっとだけトロミがあるテクスチャー。

プラセンタ独特の香りは感じず、ほぼ無臭です。

高濃度美容液ヴィーナスプラセンタ原液は肌なじみ◎!

ペネロピムーン

洗顔後の素肌にす~っと浸透していって、なじませた直後はしっとりした肌触りなんですが、すぐに肌表面はサラッとしてきますよ。

使用感が想像よりとってもアッサリしていたけれど、このあと化粧水をつけると肌のモチモチ感が全然違います。

40代の乾燥肌ながら、濃厚な使用感や何ステップものスキンケアが苦手な私には、化粧水だけでスキンケア完了してもいいかもと思うくらい。

夜、①クレンジング→②洗顔→③ヴィーナスプラセンタ原液→④化粧水でスキンケアをして寝てみたところ、翌朝の肌も潤いをキープしてくれていました。

この2週間、毎日朝と夜使ってみて1番に違いを感じることは、洗顔した後の肌のさわり心地

ヴィーナスプラセンタ原液(顔全体と目もとに重ね付け)と化粧水だけのスキンケアながら、肌が柔らかくなりザラつきを感じずツルツルしています。

オススメされているのは、①洗顔→②ヴィーナスプラセンタ原液→③化粧水→④乳液・クリームの順番です!

使い始めたのは11月ですが、肌の乾燥も感じない2ステップの簡単スキンケアができて、化粧ノリがいいのは嬉しい。

肌がふっくらしてくると、やっぱりタルミ毛穴にも効果的ですね。

 

ヴィーナスプラセンタ原液
ヴィーナスプラセンタ原液

  • 内容量 30ml
  • 通常価格 4,500円(税別)
  • いつでも休止や変更可能の定期お届けコースあり
  • 定期お届けコース初回 1,980円(税別)送料無料
  • 2回目以降 3,600円(税別)

詳細はこちらから>>>100%原液のまま独自配合【ヴィーナスプラセンタ原液】

お得な定期お届けコースは、次回お届け予定の10日前までの連絡で、お休み/変更がいつでもできる回数お約束のないものです。

エイジング世代ならではの肌悩みがいろいろ気になっている方は、ビューティープラセンタエキス・サイタイエキス・プロテオグリカンエキスが100%原液のまま配合されている「ヴィーナスプラセンタ原液」チェックしてみて下さいね。

 

適度なカバー力ありのツヤ肌ファンデーションおすすめ3選 ヴィーナスプラセンタ40代大人ニキビに悩まされず飲めている高濃度プラセンタサプリ
error: Content is protected !!