手縫いでOKが嬉しい!手作りマスク動画3選&便利グッズ紹介

現在、マスク不足が続いていますね。

適正価格で普通に購入できる日が早く来るのを願うばかりです。

なかなか手に入らないマスクを手作りしてみたい!「でも自分で作るのは難しいかな…」と思っていませんか?

この記事では、ミシンが無くても大丈夫!とてもわかりやすく解説している手作りマスクおすすめ動画・マスク関連の便利グッズをご紹介します。

手縫いでOK!大人用・子供用の立体マスク

* Baby&Kids * Handmadeチャンネル

コチラの動画は、ダイソーで購入したガーゼハンカチ(30㎝×30㎝)を使って作る、子供用と大人用の立体マスクの作り方を詳しく解説しています。

型紙を概要欄からダウンロードできる親切さ。

プリンターがない人でも困らないよう、動画内で子供用・大人用それぞれのサイズが詳しくわかる図が紹介されています。

コメント欄には、丁寧な解説で迷うことなく製作できました!不器用な私でも作れそうと思える内容!など、視聴者からの声が寄せられていました。

ミシンが無くても大丈夫!手縫いで作れる立体マスク

YOKO kitchenチャンネル

この動画は、市販の立体マスクで型をとるところからスタート。

使わなくなったストール?の生地から、マスクを作っています。

みていると一緒に作っているような感覚になる丁寧でわかりやす動画で、「手作りでマスクを上手く作れるかな?」と思ってしまうハードルを下げてくれます。

スポンサーリンク

百均のガーゼハンカチで作る大人用のプリーツマスク

* Baby&Kids * Handmadeチャンネル

コチラの動画を見て作ることが出来るプリーツマスクは、100均のガーゼハンカチ&使い捨てマスクのワイヤーを利用したもの。

できあがりは手作りとは思えないくらい、立体的になるプリーツ(ひだ)型マスクになっていました。

よく市販されている「不織布マスク」で肌荒れや痒みを感じる人もいるので、ガーゼのマスクは肌に優しく使えそうです!

もともとマスクは、ガーゼで洗えるものが薬局などで売っていたことを思い出します。

生はちみつマヌカハニーより何に優れてる?おすすめ生蜂蜜ジャラハニーはこれ

マスク関連の便利グッズ

マスク使用時の曇り止め対策に

メガネをかけている人がマスクをすると、屋外ではどうしても眼鏡の曇りが気になるものです。

そんな時にオススメなのが、スプレータイプではなく手軽に持ち歩きできる「メガネクリンビュークリア」くもり止め。

タレない・飛び散らないスポンジヘッドの塗りこみタイプで、とても使いやすいです。

使い方は簡単!①スポンジヘッド部分でレンズに塗布し伸ばす→②20~30秒程したら乾いたティッシュで軽く拭き上げる。

1本で約120回ほど使うことができます。

スタイリッシュにマスクを収納できるホルダー

 

この投稿をInstagramで見る

 

山崎実業 キッチン_インテリア_ランドリー_収納のメーカー(@yamazaki.home.channel)がシェアした投稿


深刻なマスク不足を経験すると、これからは花粉症・インフルエンザ対策に「ある程度のストックを持っておくと安心だな…」と思うようになりませんか?

そんな時にスタイリッシュ&お洒落にマスクを収納できるのが、磁石で取り付けられる「tower マグネットマスクホルダー」です。

tower(タワー)は、暮らしを彩るインテリア雑貨の専門メーカー山崎実業のブランド。

中に約30枚のマスクを収納できて、下から1枚ずつ取り出すことができます。

上部がトレーになっているのも便利!

「tower マグネットマスクホルダー」は、ホワイトとブラックの2色から選べます。

手作りマスク動画3選&便利グッズ紹介まとめ

薬局やドラックストアに行けば簡単に購入できていたマスクが、なかなか手に入らない状態。

人混みの多い場所に行かない・手や指を清潔に保つなども含め、飛沫(クシャミなどの飛び散り)を防ぐ効果があるマスクはしたいものです。

>>厚生労働省 新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

使い捨てマスクがなかなか手に入らない現在、洗いながら何度も使える手作りのガーゼマスクを代用品として使い予防対策をしていきましょう。

テキストのコピーはできません。