私の花粉症対策必需品は【白井田七茶】&カレンドラクリーム

花粉症対策

花粉症は私には関係ないと思ってきたんですけど、4年前の春に目のかゆみ・充血・くしゃみ・鼻水・熱っぽさが続き「いつもの風邪とは違うかも・・・」と病院へ行きました。

花粉が原因となっておこるアレルギー症状の花粉症に、40代でも急になることがあるんですね。

今までアレルギーがでたことがあるのは、金属の素材によってはおこる金属アレルギーだけだったので、更年期を迎え体の免疫力が低下しているのかな?と思いました。

病院からの内服薬だけじゃなく、これからは食事・生活習慣・適度な運動などで、体の免疫力UP!も気を付けていかないと。

鼻・目・喉・皮膚・体調などいろいろな症状がでる花粉症ですが、私が1番困ったのは鼻水なんです。

スギ花粉もヒノキ花粉にも敏感なので、2つが重なる時期の毎年3月中旬~4月は特に。

鼻がムズムズするだけじゃなく、水っぽい鼻水が続くことで鼻周りを触ることが多くなり、カサカサと乾燥がひどく皮膚がめくれたり赤くなります。

その対策に4年前からいろいろ試してみて、昨年から「これが私にはベスト!」と思えるものを使い続けています。

内服薬とマスク以外に私の花粉症対策は今年もこの2つ!

花粉症対策

鼻ムズムズの緩和に効果を感じて続けているのは無農薬・有機栽培の粉末緑茶「白井田七 茶」、そして肌の乾燥対策や痒みが抑えられるのに効果的なのがヴェレダ「カレンドラ」シリーズのクリーム。

天然成分が乾燥しやすい肌を保護してくれるカレンドラのクリームは、2種類(ベビー用も)使っています。

この粉末緑茶とクリームが、私にはとても良かったです。

それぞれ、ご紹介しますね。

WELEDA(ヴェレダ)のカレンドラ ケアクリーム

カレンドラクリーム
公式サイト>>【WELEDA】 カレンドラ ケアクリーム

ティッシュで1日何回も鼻をかんだり拭いたりすることで、肌が刺激を受けて赤くなったり、乾燥から痒くなったり皮膚がめくれてきます。

そんな時いろいろつけてみたんですけど、私の肌に優しく使え、しっかり保護してくれたのがヴェレダの「カレンドラ」シリーズ。

ヨーロッパでは敏感肌のケアに長年用いられている、カレンドラ(和名:トウキンセンカ)というキク科の植物が配合されています。

このクリームを使ってみたいと思った理由は、配合成分が7つだけのクリームで、保湿・保護・肌あれ防止効果があるカレンドラの花のエキス配合だということ。

配合成分7つだけのシンプルな作りのクリームで、刺激なく肌を優しく保護したいと思ったんです。

ゴマ油、水、ラノリン、エタノール、ミツロウ、ラノリンアルコール、トウキンセンカエキス

すべての製品が国際オーガニック認証基準「NATRUEネイトゥルー」を取得しているヴェレダで使用されているカレンドラは、バイオダイナミック有機栽培農法で栽培されたものです。

保湿・保護・肌あれ防止効果が期待できるカレンドラ ケアクリームを使ってみたらとても良かったので、ベビー用のフェイシャルクリームも購入したんですよ。

カレンドラクリーム

白いアルミのチューブに入ったカレンドラ ケアクリームは、固めのテクスチャーで伸びがよくありません。

使用感も濃厚です。

花粉症でティッシュやタオルで押さえることの多い鼻・目の周りだけなど部分的につけるにはいいんですけど、広範囲につけたい時は肌摩擦がどうしても気になるんですよね。

そんな時に使いやすいのが、柔らかめのテクスチャーで伸びがいいカレンドラ「ベビー フェイシャルクリーム」です。

水、ゴマ油、アーモンド油、エタノール、ステアリン酸グリセリル(SE)、ラノリン、ミツロウ、トウキンセンカ花エキス、キサンタンガム、香料

普段、肌が敏感になっている時のスキンケアクリームとしても、顔全体に伸びがとても良くて肌がモチモチしてきます。

WELEDA(ヴェレダ)のカレンドラ シリーズを使い始めてから肌が落ち着いて、皮膚がめくれたり痒くなったりが私はなくなりました。

1番のオススメの使い方は、鼻や目の周りに固めのテクスチャー「ケアクリーム」、広範囲に伸ばしてつけたい時はベビー用。

どちらも肌に優しく使えて気持ちいい保護膜を作ってくれるので、家にあると安心できるクリームとなっています。

公式サイト>>【WELEDA】 カレンドラ ケアクリーム

完全無農薬で有機栽培の粉末緑茶【白井田七 茶】

白井田七

>>無農薬・有機栽培で作った【白井田七。茶】

個包装になっていて持ち運びにも便利な「白井田七 茶」は、田七人参2%と有機緑茶粉末98%でできています。

使われているお茶は、完全無農薬栽培に取り組んでいる静岡県藤枝市の向島園。

そして白井田七(しらいでんしち)というのは、栽培が大変難しく高麗人参よりサポニンの量が7倍も多い田七人参を、完全無農薬・有機栽培したもの。

白井田七

田七人参の完全無農薬・有機栽培に成功したのが白井博隆さんなので、白井田七です。

糖尿病・高血圧・貧血・更年期の症状がある方が多く愛用している、原材料が①有機田七人参②有機玄米だけのサプリメントも発売されていますよ。

サポニンとは?

根菜系のゴボウやニンジンに含まれる糖をエネルギーにして、めぐりをスムーズにしたり、バランスのよい体質に導いてくれる希少成分

白井田七 茶の原材料は、①有機緑茶(静岡県産)②有機田七人参のみで、どちらも無農薬栽培の認証である有機JASを取得。

お茶→メチル化カテキン・フラボノイド、田七人参→サポニンが、鼻ムズムズの原因にアプローチしてくれます。

1日何袋飲むという決まりはなく、いつも飲むお茶感覚でOK。

私は鼻ムズムズがひどい時は1日2~3袋、その他の日は1日1袋は飲むようにしています。

白井田七

個包装されている「白井田七 茶」1包に、1gの緑茶粉末が入っています。

見た感じは、有機栽培された田七人参が入っているとはわからない粉末の抹茶のような濃厚な緑色。

粉末タイプは、成分をまるごと摂ることができますね。

白井田七茶

オススメされているのは1包を400mlのお湯に溶かして飲むことや、500mlのペットボトルに1包入れよく振って飲むことなんですが、私は濃いめのお茶が好きなので写真のように少なめのお湯に溶かして飲んでいます。

多めのお湯でお茶を作り少しづつ飲むのもいいけれど、このくらいのお湯の量で飲むと、旨みと深いコクのある玉露のような味わい。

とっても美味しい緑茶の「白井田七 茶」は、サッと簡単に溶けますよ。

飲むのと飲まないのとでは、鼻ムズムズ度合いが全然違うので続けています。

公式サイト>>【白井田七 茶】

私の花粉症対策必需品は【白井田七 茶】&カレンドラクリームまとめ

花粉症対策

毎年、梅の花が咲くころになると「花見に行きたいな」「そろそろ卒業シーズンだな」と思ってきたけれど、花粉症になってからは「今日の花粉飛散情報は?」も加わりました。

更年期には女性ホルモンの分泌量が減少し、自律神経が乱れがちで免疫のバランスも崩れやすいといわれています。

自分でできるケアや、免疫力UPを心がけながら、40代突然始まった花粉症が突然終わるといいな…と期待しつつ、今を受け入れて対策していきたいと思います。

花粉症の方、今年も乗り切っていきましょう!

 

カテキン訴求

生蜂蜜マヌカハニーより抗酸化作用のある生蜂蜜ジャラハニーが美味しすぎる ホホバオイル未精製の最高級ゴールデンホホバオイルでスキンケアしたレビュー
error: Content is protected !!