痛い四十肩が突然始まり5ヶ月後に突然治った経験談と対策したこと

更年期症状の急激な体の変化に戸惑いながら過ごしていた私に、突然の肩の痛みが始まったのは一昨年の10月。

四十肩という言葉を知ってはいましたが、四十肩=40代の肩・肩こりぐらいに思っていたので、突然始まった肩の痛みに不安になりました。

私にとって人生初の肩の痛みで、突然始まり突然終わることにもビックリ。人間の体は不思議ですね。

四十肩の始まりと症状

前日まで何ともなかったのに、朝パジャマを脱ごうとしたら左肩が痛くてうまく脱げない。動かしにくいだけではなく、角度によってはかなりの痛みです。

肩こりとか筋肉痛とは、あきらかに違う痛みと違和感。

私の場合、一番痛いのは後ろに腕をひねった角度で動かさなければ痛みはないです。でも極端に動きが制限されるので、洋服を簡単に脱いだり着たりができず寝返りをうつのも痛いくらいです。

病院に行ってみようと思いながらも、「肩」「腕」「ひねると痛い」などで検索すると、四十肩の記事がでてきて読んでみると同じような症状。

ここで初めて、四十肩の症状と意味をしりました。

整形外科受診

四十肩だろうと思いながらも、心配なので整形外科に行くことに。症状を話し、レントゲン・超音波検査をしてもらい 肩関節周囲炎(四十肩)だとわかりました。

痛みの理由がわかりホッとしながらも、会計を待つ間に考えたのは「四十肩はストレートすぎる症状名だな~」と、しみじみと思いましたね。

私は40代も残り少ないので、ストレートすぎると思ってる場合じゃないんですが・・・。

でも、いつ治るかわからない四十肩の痛みと付き合っていかなければいけないので、何か対策することにしました。角度によっては強い痛みがでているため、やれることは限られてしまうものの、ちょっとでも痛みの軽減をしたかったんです。

四十肩対策をしてみることにしました

お風呂に入り肩関節を温めたあと、動きが少しでもよくなるように簡単なヨガを始めました。難しくないポーズで、心と体がリラックスできる「和みのヨーガ」の本を購入して、付属CDのリード音声に従い無理のない範囲で。

痛い左肩の動きは、ほとんどできないけれど体がほぐれて気持ちがいいです。

かたくなったカラダをゆるめる和みのヨーガ 世界で一番「ラク」なヨーガ! [ ガンダーリ松本 ]


書店で偶然見つけた「和みのヨーガ」は、とてもオススメですよ!リード音声の先生の声と話に、癒されながら身体がほぐれます。ほんと簡単なポーズばかりなので、続けるのが大変ではありません。

そして、血行を良くするために毎日湯船につかり冷たい食べ物・飲み物を極力とらないようにしました。

どうしても痛みが気になるときは、冷やすより温める方が効果的と知り、痛い左肩関節に温熱シートを貼るようになりました。

めぐりズム 蒸気の温熱シート 肌に直接貼るタイプ 16枚入【イチオシ】


いろいろなシートを使ってみましたが「めぐりズム 蒸気の温熱シート」は絶妙な温かさで、すっかり気に入り痛くなくなった今でも時々使う時があります。

ポカポカ温めると・・痛みが気になる部分だけでなく、気持ちまでホッとするんですよね。

突然はじまった痛みが突然治り自然に動くように

可動域が制限される感じがなくなったは、約5ヶ月後です。これもまた朝の着替えの時に気づきました。

動きづらいが当たり前になっていたので、気を使いながら左肩を上げたら痛くない。

昨日までの痛みはなんだったんだろう?と不思議な感覚です。自然に痛みがなくなっていくとは聞いていましたが、本当に突然治ったので驚きました。

肩が痛くないって本当にありがたいことです。

ロコモプロ信頼の証【あおもりPG】マークがついたプロテオグリカン配合の関節サプリ

さいごに

今でもやっぱり肩こりを感じるのは左肩が多いですね。血行を良くするためにも、簡単なヨガは今も続けています。「和みのヨ~ガ」は、心と体がほぐれてリラックスできるので楽しみになりました。

四十肩の痛みが始まった時いろいろ調べていたら、五十肩もあるんですね。

これまたストレートすぎる症状名。これからもいろんな変化がやってくると思いますが、加齢によるものだからしかたないと思いつつ体調管理をしていこうと思います。

現在、四十肩で痛みを感じている方がいらしたら、対策しながら身体を大切にしてくださいね。
40代更年期症状で心と体が不調なとき読んで気持ちが楽になったオススメ本5冊

error: Content is protected !!