お風呂上りの全身保湿に【ぬくもりミルクローション】お試しレビュー

ぬくもりミルクローション

子供はもう成人しているので、赤ちゃんの肌の乾燥に悩むママが選ぶ「ぬくもりミルクローション」を、40代の自分のために使ってみたかったんです。

顔へのスキンケアだけじゃなく、乾燥予防に効果的といわれる入浴後10分以内の全身保湿のために。

赤ちゃんの、あの柔らかくデリケートな肌に安心して使えるということは、ちょっとの刺激で赤くなったり痒くなる私の肌にも優しく使えそう!と思ったんですよ。



余計なものは一切使用していない「ぬくもりミルクローション」は、葉酸・ビオチン・ヒアルロン酸・セラミド・スクワラン・アミノ酸などの保湿成分もたっぷり配合。

保湿だけでなく、整肌にもこだわっています。

新生児から使うことができる「ぬくもりミルクローション」の特徴や、乾燥が年々気になる40代の肌に使ってみた感想をレビューでご紹介しますね。

ぬくもりミルクローションは子供も大人も家族で使える

ぬくもりミルクローション

母と子の姿を思わせるデザインのものを久しぶり使って、とても懐かしい気持ちになりました。

できることなら…..自分の肌へだけじゃなく、赤ちゃんだった頃の子供の肌に、目と目を合わせながら優しくマッサージするようにつけてあげたい。

そんな気持ちを思い出させてくれた「ぬくもりミルクローション」は、天然植物エキスや整肌成分&保湿成分を配合した、全身用の無添加ボタニカルベビーローションです。

 

ぬくもりミルクローション
ぬくもりミルクローション

  • 95%以上が保湿成分
  • 天然由来99%
  • 8種の天然植物エキス配合
  • 安らぎのカモミールの香り
  • 15の無添加で低刺激
  • 徹底した品質管理の日本国内工場で製造

コスメコンシェルジュの資格を持つ子育て中のスタッフの、「こんな商品があったらいいのに」で誕生したミルクローションです。

最初、受注生産のみの販売だったものが口コミで評判が広がり、一般販売されるようになりました。

保湿・整肌・低刺激・香りにこだわった「ぬくもりミルクローション」は、新生児~大人まで家族で使うことができます。

公式サイト>>ぬくもりミルクローション

葉酸・ビオチンも!ぬくもりミルクローションの全成分

ぬくもりミルクローション

私が最初「ぬくもりミルクローション」に興味を持ったのは、水溶性ビタミンB群の葉酸・ビオチンも配合されていることだったんです。

この前受けた、朝一採尿して検体を送るパーソナル栄養検査で、葉酸の栄養吸収量がとても不足している結果がでたこともあって、葉酸の役割をいろいろ調べていたので。

妊娠中の貧血を防ぐために摂取することがオススメされている「葉酸」は、肌のターンオーバーを促進する効果も期待できます。

そして、糖・脂質・アミノ酸の代謝や免疫に関与する「ビオチン」は、抗酸化作用があり肌荒れ予防にも。

水、グリセリン、コメヌカ油、スクワラン、セラミドAP、セラミドNP、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、ダイズタンパク、葉酸、ビオチン、BG、ツボクサエキス、ベタイン、イタドリ根エキス、オウゴン根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、カミツレ花エキス、ローズマリー葉エキス、モモ葉エキス、テトラオレイン酸ソルベス-30、ステアリン酸グリセリル、カプリル酸グリセリル、セテアリルアルコール、ステアロイルラクチレートNa、ヒドロキシエチルセルロース、カルボマー、水酸化K、PEG-60水添ヒマシ油、香料

全成分を詳しく見てみると、スクワラン・ヒアルロン酸・セラミド・アミノ酸などなど…配合されているのがわかります。

なかでも、乾燥が年々気になっている私が1番嬉しかったのは、配合量が多い順に記載されている全成分の5番目に「セラミドAP」、6番目に「セラミドNP」が記載されていたこと。

セラミドが、2種類も配合されていました。

水分や油分を抱え込んでくれるセラミドは、肌の角質層で細胞と細胞のすき間を満たしてくれるので、肌のバリア機能のための必須成分です。

15の無添加

合成着色料・シリコン・鉱物油・紫外線吸収剤・硫酸系化合物(サルフェート)・パラペン・エタノール・防腐剤・DPG・PG・タルク・合成酸化防腐剤・パラフィン・コカミドDEA・フェノキシエタノール

余分なものが一切入っていない「ぬくもりミルクローション」は、保湿成分が95%以上。

新生児から使えるボタニカルベビーローションなので、限りなく人間の肌の油分に近い成分での保湿が考えられています。

公式サイト

ぬくもりミルクローション

ぬくもりミルクローション!大人の肌への使用感レビュー

ぬくもりミルクローション

フタをクルクル回して中身を取り出す手間がなく、ポンプ式の容器は片手でも簡単に使えます。

内容量は、たっぷり150ml。

ポンプ部分には最初ストッパーがついているので、旅行・外出先などに持って行く時のために保存しといた方がいいですね。

私は子供が大きくなってから、ストッパーなどをすぐに捨ててしまいがちなので。

ぬくもりミルクローション

手に取り出したらすぐに流れ出す感じではありませんが、とても柔らかいテクスチャーです。

ぬくもりミルクローションの1プッシュ(最後まで押し切って出てくる量)は、たっぷりめ。

この量で、顔~首までなら十分のばすことができました。

リラックスできる自然なカモミールの香りがして、「赤ちゃんも使えるもので香りがついているのはめずらしいな」とも思ったんですが、いつまでも香りが残ることはありません。

カモミールの香りは、イライラや疲労を鎮めてくれる鎮静効果があることでも知られていますね。

ぬくもりミルクローションは伸びがとてもいい

ぬくもりミルクローション

化粧水・乳液・クリームでもない使用感で、まさに商品名通りミルクローション!といった感じです。

とても伸びがよく潤いたっぷりなのに、ベタベタした感じは全然ないんですよ。

適量を手にとり、マッサージするように優しく優しく…….肌になじませていきます。

伸ばす際、肌への摩擦をおさえることができる「ちょっと多いかな?」くらいの量がオススメです。

ぬくもりミルクローション

「早く手を洗いたい」と思うような不快なベタベタ感がなくて、みずみずしい使用感。

乾燥が気になる部分に重ね付けしても、肌が重くならなくてサラッとしています。

入浴後すぐ顔~全身につけると気持ちいいだけじゃなく、乾燥もしっかり防いでくれているので、そのあと顔へのスキンケアを忘れてしまったことも。

私は普段、石鹸で落とせるメイクをすることが多いので、入浴の際①洗髪→②美容成分たっぷりの枠練り石鹸で顔~全身洗う→③お風呂上り「ぬくもりミルクローション」8プッシュで顔&体の保湿、この3ステップで全身ケアが完了しました。

時短にもなり、とても簡単。

乾燥が気になる年齢肌ながら、濃厚なテクスチャーや使用感が苦手で、洗顔後は1~2ステップのスキンケア好きなので、夜はこのシンプルケアで十分です。

そして、意外な使い方も発見!

ドライヤーで髪を乾かした後に愛用していた「ザ・プロダクト ヘアワックス」をきらしてしまい、買いに行くまでの間と思って「ぬくもりミルクローション」を毛先につけてみたら、髪のまとまりや毛流れがとても良かったんですよ。

ベタッとせず、モタッとせず。

手の乾燥が気になった時のハンドクリームかわりにもなるので、保湿力がありながらベタつかない「ぬくもりミルクローション」は、1つでいろんな使い方ができますね。

 

ぬくもりミルクローション
ぬくもりミルクローション

  • 通常価格 3,980円+送料
  • 回数お約束のない定期コースあり
  • 定期初回 2,980円(税別)送料無料
  • 一家族1回1個限り
  • 15日間の全額保証

>>詳しくはこちらから

ゆくもりミルクローションは楽天やAmazonでは取り扱いがなく、公式サイトからのみ購入することができます。

外部刺激だけでなく、肌内部の水分量も低下する40代。

夏でも、こんなに乾燥する肌質だったかな?と思う機会が増えました。

しっかり保湿が大切とわかっていても、使用感が苦手なものはどうしても続かないので、気持ちいい保湿力&使用感の「ぬくもりミルクローション」お試しできてよかったです。



vitanote調べたい!栄養検査【VitaNote】スマホから申し込みました 石鹸で落とせる化粧品石鹸で落ちる【ファンデにもなる日焼け止め】おすすめ2選
error: Content is protected !!