朝は水だけ洗顔?洗いすぎ問題には【マナラ】洗浄成分0の洗顔料がおすすめ

マナラの朝用洗顔料

洗顔料を使っての朝洗顔は、肌が乾燥する原因になってしまうから水だけの洗顔がいいと、聞いたり読んだことはありませんか?

朝の肌は、そんなに汚れていないからと……。

40代半ばから肌の乾燥がますます気になっている私は、朝洗顔を水だけにしたこともあるのですが、そうすると肌の調子や化粧ノリがよくないんですよね。

なので、「やっぱり朝は水だけがいいのかな?」と思いながらも、なるだけ洗浄力が強くない洗顔料を使うようにしてきました。

泡洗顔

でも近頃、そんな迷いを解決してくれる洗浄成分ゼロの朝洗顔料を見つけたんです。

泡立てる必要もなく簡単に使え、しっかり汚れは落としてくれるけど潤いはキープする、美容液成分97.5%配合の洗顔料。

洗い上りの肌さっぱりなのに、しっとりを実感できる「マナラ モイストウォッシュゲル」の特徴や使い方、朝洗顔している感想をレビューでご紹介しますね。

新発想の朝用洗顔料マナラモイストウォッシュゲル

マナラ朝洗顔料

泡立てる必要がなく肌に優しい朝洗顔ができる「マナラ モイストウォッシュゲル」は、97.5%も贅沢配合の美容成分が汚れ落として保湿もしてくれる洗顔料です。

洗浄成分は、一切入っていません。

肌が乾燥しないよう朝の洗顔は水だけにしているけれど、寝ている間も皮脂や汗は分泌しているので皮脂汚れが落としきれず、毛穴のつまりや肌クスミが気になっている方におすすめです。

無着色・合成香料・鉱物油・石油系界面活性剤・エタノール・パラベン 無添加

指で肌をさわってキュッとするくらいスッキリさっぱりの洗い上りが好きな方には、しっとり潤いがある洗顔後の肌は「きれいに洗えてるのかな?」と、物足りない感じがするかもしれません。

でも、カサつきが気になる乾燥シーズンや年齢を重ねた肌には、なおさら良さがわかる美容液感覚の朝用洗顔料です。

洗いすぎは乾燥の原因になって、大切な潤いまで奪ってしまいますよね。

追記>>マナラ【モイストウォッシュゲル】は、配合成分はそのまま容器デザインのみリニューアルしました!こちらから確認することができます。

古い角質や毛穴の汚れを優しくオフする美容成分は?

洗顔料の全成分

「洗浄成分ゼロなのに美容成分だけでどうやって汚れを取り去るんだろう?」と、最初疑問に思いました。

メイクを落とすクレンジングではなく、洗顔の目的は皮脂汚れをしっかり落とすことなので、肌に優しくても汚れが落ちないと困りますよね。

洗浄力が使う時の汚れ度合いにあっていて、自分の肌に合うことも大切。

マナラモイストウォッシュゲルが不要な角質をオフできるのは、日本初採用「カプセル化パパイン酵素」を配合しているからです。

カプセル化パパイン酵素が角質や角栓(皮脂や角質が毛穴の中で固まったもの)を柔らかくして汚れを落とし、アーチチョーク葉エキスが毛穴を引き締めてくれます。

水・グリセリン・エチルヘキサン酸セチル・プロパンジオール・ペンチレングリコール・ジグリセリン・水溶性コラーゲン・加水分解コラーゲン・スクワラン・オリーブ果実油・ホホバ種子油ヒアルロン酸・ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアルロン酸Na・加水分解ヒアルロン酸・アセチルヒアルロン酸Na・α−アルブチン・プエラリアミリフィカ根エキス・ダイズ種子エキス・メマツヨイグサ種子エキス・セイヨウトチノキ種子エキス・ザクロ果実エキス・加水分解サンシキスミレエキスアッケシソウエキスPCA-Na・乳酸Na・ミルシアリアデュビア果実エキス・リン酸アスコルビルMg・アセロラ種子エキス・アーチチョーク葉エキス・パパイン・テトラヘキシルデカン酸アスコルビル・セレブロシド・乳酸桿菌/ブドウ果汁発酵液・乳酸桿菌/セイヨウナシ果汁発酵液・リンゴ酸・ラフィノース・ライム果汁・オレンジ果汁・レモン果汁・リンゴ果実エキス・ナツメ果実エキス・サンザシエキス・グレープフルーツ果実エキス・セリン・グリシン・アラニン・バリン・アルギニン・トレオニン・プロリン・イソロイシン・ヒスチジン・フェニルアラニン・アスパラギン酸・PCA・キハダ樹皮エキス・BG・リモネン・ミリスチン酸ポリグリセリル−10・(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー・カルボマー・水酸化Na・アルギン酸Na・トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル・シアノコバラミン・フェノキシエタノール

97.5%もの美容成分は他にも、「透明感」=ハイドロキノン誘導体・ビタミンC誘導体。

ハリと弾力」=6種のコラーゲンサポート成分、「保湿」=オリーブ果実油・スクワラン・ヒアルロン酸などなど………。

全成分を詳しく見ていると、洗浄成分0のマナラ モイストウォッシュゲルは美容液で洗う美容液洗顔料といった感じです。

スッキリさっぱりの泡洗顔になれている方は少し物足りないかもしれませんが、洗い上り肌がもっちりとしますよ。

マナラモイストウォッシュゲルの使用方法とテクスチャー

テクスチャー

ほんの少しだけ黄色味をおびたゲルは、ゲルというより乳液のようなテクスチャー。

手に取り出すと、合成香料無添加ながら微かにオレンジ?っぽい香りがしてきます。

強すぎることなく自然に香るので、マナラモイストウォッシュゲルでの朝洗顔は心がフッと軽くなる癒し効果も。

洗顔料の使用感

テクスチャーは、とても柔らかくて顔全体にスルスルと伸ばしやすいです。

でも、クルクルと洗顔している最中にタレてくることはないので大丈夫ですよ。

10~20秒くらい顔全体を優しくクルクルしてから、乾燥の原因になる熱いお湯ではなく水に近いぬるま湯(流水)で10回くらいすすいでいきます。

洗い上りヌルヌルした感じはなく、肌の潤いはしっかり。

洗顔後にいつものスキンケアをしていけばOKなんですが、「化粧水つけないで化粧下地も兼ねる日中用クリームだけつけようかな?」と思えるくらい、年齢肌にも大切な潤いが残っています。

洗顔の段階から肌が乾燥を感じないと、やっぱり化粧ノリもいいですね。

現在、夜のクレンジングはマナラの温感クレンジングゲルを使用しています。

洗い流す洗顔方法以外にもマナラ モイストウォッシュゲルは、◎ふき取り洗顔◎毛穴パック洗顔もすることができます。

超乾燥肌の人にオススメされているふき取り洗顔は、洗い流すときと同じ量の2プッシュをコットンにつけ、両ほほ・額・あご・鼻に軽く押さえるように乗せて優しくふき取り、残ったゲルはそのまま肌になじませるやり方。

私はコットンでの肌摩擦が気になるので、まだやったことはありません。

実際にやってみて気に入ったのは、毛穴パック洗顔です。

毛穴パック洗顔とは?
乾いた状態の顔全体に4プッシュ量をなじませ、3~4分おいたあと蒸しタオルでふき取る。
肌にのせていた蒸しタオルで優しくふき取ると肌がモチモチしていて、時間がある朝に週1~2回くらいやっていきたいなと思うくらい気持ちいい。

泡立ての必要がない「マナラ モイストウォッシュゲル」での簡単洗い流し洗顔も、毛穴パック洗顔も、どちらも潤いたっぷりで肌がモチモチ柔らかくなりました。

 

マナラ モイストウォッシュゲル
マナラの朝用洗顔料

  • 内容量 120mlで約2ヶ月分
  • 通常価格 3,456円(税込)ですが初めて購入の方は特別価格 2,764円(税込)
  • スキンケアサンプル6点プレゼント
  • 45日間の返金保証あり

>>詳しくはこちらから

初めて購入の方限定の特別価格(定期コースではありません)は、公式サイトからのみです。

1本購入なら送料 630円が別途かかりますが、2本以上で送料無料になります。

肌の乾燥が気になり、朝に水だけ洗顔か?しっかり洗顔か?肌の状態をみながら迷っている方は、洗浄成分0の「マナラ モイストウォッシュゲル」ぜひ1度お試ししてみて下さいね。

朝洗顔は何がベストなのか?に迷っていた私には、とてもタイムリーな洗顔料でした。



泡立てネットおすすめの特大泡立てネット【バルクオム】で肌をこすらない洗顔 ホットクレンジングゲル【マナラ】40代敏感肌に温感クレンジングはどう?メイク落ちもレビュー
error: Content is protected !!