おすすめの特大泡立てネット【バルクオム】で肌をこすらない洗顔

泡立てネット

濃密泡をたくさん作ることができる、お気に入りの泡立てネットはありますか?

私は今まで、化粧品購入時についてきたネットを使ったり、「たっぷり泡がたちそう」と思ったものをお店で選んだり、いろいろな泡立てネットを使ってきました。

使ってきた中でも1番気に入っていたのは、肌の機能を妨げることのない皮膚理論に基づいたCAC化粧品の泡立てネット

サイズは小さめですが、何層にもなったネットでキメ細かい泡が簡単に作れるので、リングに指をかけて洗顔料や石鹸を泡立てていたんです。

泡立てネット

でも最近、CAC化粧品を超える泡立てネットを発見して毎日たくさんの泡を作り、肌をこすりすぎない洗顔に使っています。

歴代NO.1!おすすめの泡立てネットは、メンズスキンケアブランドBULK HOMME(バルク オム)の4重構造の特大ネット。

簡単に短い時間で、濃密泡をたっぷり作ることができるんですよ。

BULK HOMMEオリジナルの特大泡立てネット

特大泡立てネット

簡単にたっぷり濃密泡を作ることができる「THE BUBBLE NET」は、メンズスキンケアブランドから発売されています。

男性が好む使用感を徹底的に追求して、肌を目覚めさせる成分に着目している BULK HOMME(バルクオム)。

この特大泡立てネットは、洗顔料の泡によるスキンケア効果を最大限に引き立てるために作られた「BULK HOMME」のオリジナルです。

バルクオム

ネットの中に、すっぽり手のひらが収まる特大サイズ。

購入するとき「約20㎝近いサイズは大きすぎるかな?」と思ったりもしたんですけど、男性用に作られているこのくらい大きい方が、泡立てしてる時に手を動かしやすくて泡がこぼれず使いやすいです。

ネットがキメ細かいので、なめらかに手が動いて簡単に濃密泡がたちますよ。

4重構造の特大洗顔ネットで肌をこすらない洗顔を

バルクオム泡立て

顔を洗う時も体を洗う時もゴシゴシ摩擦することを繰り返していると、肌が厚くなり硬くなってしまいます。

だんだんキメがなくなっていき、いい意味じゃなくツルツルした、つっぱりがある肌に。

摩擦のチカラは角質そのものを剥がしたり、メラノサイトを刺激してしまったりするので、ゴシゴシすることなく泡をクッションにして洗うのが1番です。

私はなるだけ肌をこすらない洗顔や体洗いを心がけているので、この4重構造の特大泡立てネットがお風呂場で大活躍!

使用後は、よくすすいで水気を軽く取った後、お風呂場のフックにかけて乾燥させるようにしています。

特大泡立てネット

このオリジナル特大泡立てネットの素晴らしさを知って、「乾燥が気になる40代女性にはどうなんだろう?」と思いながらも、スキンケアラインを使ってみたくなっています。

①洗顔料②化粧水③乳液の3ステップで肌活をするBULK HOMME(バルクオム)は、夫婦やカップルで一緒に使用するシェアドコスメとしても人気。

▼BULK HOMMEオンラインストア
BULK HOMME

オンラインストアで配合されている成分を詳しく見てみたら、全てのスキンケアアイテムに表皮細胞を活性化させる「リンゴ果実培養細胞エキス」が入っていて、夫婦やカップルで使う方がいるのも納得です。

それでは、この頃 愛用している洗顔料2つ(石鹸・クレイ洗顔料)で、どのくらい濃密でたっぷりの泡がたつのか?詳しくご紹介しますね。

気持ちいいくらい泡がモコモコたつので、写真を撮るのが楽しかったです。

美容成分たっぷり!枠練り石鹸ペネロピムーンの泡立ち

バルクオム洗顔

もうだいぶ使っているので…石鹸表面を泡立てネットでこすった後が沢山ついていますが、月の模様が可愛らしい洗顔石鹸のペネロピムーン。

石鹸の材料を枠に流しいれ冷やして固める、時間と手間のかかった「枠練り製法」で作られた石鹸です。

美容成分をたっぷり配合できる枠練り製法で作られていて、ペネロピムーンには全体の25%も和漢植物エキスをはじめとした美容成分が配合されています。

枠練り石鹸
関連記事>>最高の泡パック洗顔ができるペネロピムーンの石鹸レビュー

着色料は不使用なので、赤い部分は配合されているアスタキサンチンの色。

可愛らしい月の模様部分は、アミノ酸やシルクパウダーの色なんですよ。

ペネロピムーンの石鹸が好きすぎて語りだすと長くなるので、バルクオム特大泡立てネットの泡立ちにもどります……。

ペネロピムーン

軽く濡らしたBULK HOMMEの特大泡立てネットに、ペネロピムーンを数回転がして空気を含ませるように揉みこんでいくと、どんどん泡立ちはじめます。

通常の洗顔ネットでも泡立ちはいい方なんですが、泡の量・コシが一段と増して、初めて使った時その違いに驚きました。

ペネロピムーン

特大泡立てネットから泡をとりだすと、厚みのあるメレンゲのような濃密泡がたっぷり。

時間と手間とコストをかけ作られた「ペネロピムーン」の石鹸は、洗浄機能と美容液機能があるので泡パック洗顔がおすすめされています。

肌に密着してタレてこない濃密泡で、顔~デコルテまでお風呂の中で泡パックすると気持ちいんですよ。

BULK HOMME(バルク オム)四重構造の特大泡立てネットを使い始めてからは、濃密泡の度合いが増しました。

今までと同じように泡立てをしても、泡の量とコシが全然ちがいます。

公式サイト>>ペネロピムーン

HANAオーガニックのクレイ洗顔料の泡立ち

クレイ洗顔

オーガニックのシア・ココナッツ・アルガンオイルから作られた石けんをベースに、コシがある泡というよりフワフワ泡の洗顔料です。

ソープナッツから抽出した天然の界面活性剤を使用したオーガニックの洗顔料なので、手ではあまりうまく泡立たないため、いつもネットを使って洗顔してます。

クレンジングしなくてもいい石鹸で落とせる化粧下地&ファンデーションや、お湯で簡単に落とせるマスカラを使用した時は、この洗顔料ピュアリクレイだけだけでOK。

国産化粧品「HANAオーガニック」の7日間お試しセットを使って、毛穴の汚れを吸着する2種類のクレイも入っているこの洗顔料を気に入り本商品を購入したものです。

肌に優しい使用感で、洗い上りの肌がとても柔らかくなるんです。

このクレイ洗顔料は、先程のペネロピムーンの石鹸と違い、キメ細かいフワフワした泡質。

クレイ洗顔

水で濡らしたBULK HOMMEの特大泡立てネットに、ピュアリクレイ1回の使用目安(さくらんぼ大0.5個分)をのせ、よく揉みこんで泡立てていきます。

すぐに、フワフワした泡が立ちはじめますよ。

ネットが大きくて手を動かしやすいから、四重構造の特大泡立てネットから泡がこぼれ落ちることがほとんどありません。

キメ細かい泡

キメ細かい、フワフワの軽い泡がたっぷり。

このクレイ洗顔料は柔らかい泡質ですが、BULK HOMMEの特大ネットを使うと濃密さが増し、泡にコシがでてくる感じがするんですよね。

クレンジングがいらないメイクをした日は、肌摩擦をおさえながら1度洗いできちんとオフできています。

公式サイト>>HANAオーガニック

おすすめ特大泡立てネットBULK HOMMEまとめ

泡立てネット
左手に濃密泡たっぷり・右手にカメラ・脇の下にタオルをはさみ、お気に入りの洗顔料&石鹸での泡立ちを、たくさん撮影出来て楽しかったです。

ぜひ、簡単に濃密泡たっぷりのBULK HOMME(バルク オム)四重構造の特大泡立てネットで、肌をこすらない気持ちいい洗顔を体験してみて下さい。

お値段も泡立てネットにしてはお高めですが、このクオリティながら600円(税別)なので、ちょっとしたプレゼントにもいいですね。

男性女性問わず、実用的なプレゼントになると思います。

error: Content is protected !!